クリード

「クリード」とは
映画ロッキーの新シリーズの
タイトルです

1976年〜2006年まで続いた(計6本)
あのボクシング映画が
新作として帰ってきたみたいです

主人公ロッキーの
宿命のライバルだったアポロ・クリード
その隠し子がロッキーを訪ねるという内容

シナリオ監督のライアンは2012年7月
まったくの無名ながらロッキーこと
シルベスタスタローンに企画を持ち込み
「やろうぜ」ということになったらしい

当時監督は当時27才
スタローンもまったく無名だった29才の時
この映画の脚本を書き自分で主演して
スターになりました

そして監督が企画を持ち込んだ同じ月に
スタローンは実子を病で亡くしているらしく
。。。

年末公開なのでまだ見ちゃいないんですけど
なんでこんなことを書いているかと言うと
「物語」が人の実人生と呼応しあう
良き実例を知ったような気がして興奮するからです
f0141840_01115135.jpg
美術館シリーズ
ウィーン美術史美術館
ブリューゲル「農民の婚礼」






by sadsonghappystory | 2015-12-13 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31