「私」の先

「私」はどこまで行っても私で
「私」はどこまで行っても正しい

つまり「私」には
限界があるということを
考えるべきなのではないだろうか

「私」が正しいのはわかりました
異論ございません

でも別の「私」が現れて
それが「私」の考えと違ったら
究極は殺し合いですぜ

「私」に変わるものは「公」
近頃そのことばかり考えています
f0141840_02342829.jpg
2月京都


by sadsonghappystory | 2015-04-01 02:34 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory