レベル

レベルというものを
考えるようになったのは
食べ物がきっかけでした

同じラーメンでも
どうして値段が違う?味も?
ケーキも寿司もお酒も

素材が違うらしいと知り
扱いに手間がかかることも知りました

んで
どういうレベルに行くかは
自分で決めるべきということを
やがて知りました

まず「レベル」というものが
あると知り

次に自分のレベルは
自分で決めるものだということを
知ったのでした
f0141840_00324186.jpg
肉 
オニオンソースを初めて作りました


by sadsonghappystory | 2015-03-22 00:33 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory