仕事の適性

仕事の適性について
こういうことを考えました

何を「変化」と思うかが
カギだと

たとえば僕が
お芝居の演出家をしていて
よかったと思うことは
短いスパンで働く場所が
変わるということだったりします

稽古場は都内各所にあり
通うとして長くても6週間

本番は稽古場とは別の劇場であり
地方公演がある場合は大阪や名古屋へ
年に何度か行ったりしています

演出家うんぬんの前に
こういう仕事環境はとても
僕のタイプに合っており

そしてさらに公演ごとに
かかわるスタッフとキャストの
組み合わせが全く変わるわけで
そこも重要な「変化」の部分なわけです

「変化」を何で感じるか

僕は場所や人間関係ですが
人によってそれぞれなわけです

杜氏さんだったら
毎年仕込む米の発酵タイミングが
違って楽しいのでしょうし

刻々と変わる株価が
楽しいという人もたくさんいると

才能ということは
よく分からないのですが
適性ということでは
以上のようなことが
言えるのではないかと
思った次第です
f0141840_23561106.jpg
神社仏閣シリーズ
北野天満宮






by sadsonghappystory | 2015-03-05 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31