客観的になるには

自分のしてるいことを
「客観的に見ましょう」
なんてことを言います

んで
「客観」というものですが
そんなもの存在しないのだなと
思い至った次第です

えーじゃあどうすんの?
それはですね〜
こうすればいいみたいです

自分の主観を
とことん分析する

つまり自分が
どのようにお客さん的な
目線を持っているのか
理解を深めるのです

客観の正体は主観です
あっけない事実


主観をとことん観察し
分析することで
「客観」と同じものが
立ち上がってくるみたいです
f0141840_00514540.jpg










by sadsonghappystory | 2015-02-25 00:52 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory