評価がデータで出るならいいけれど

自分に対して理解が深まれば
いろいろラクになると思うんですよね

例えば足の遅い人が
オリンピックの短距離走選手を目指そうとは
なかなか思わないわけで

ところが「自分」というものの評価は
「100mを6秒!」とかいうデータでは
示されないわけで

ここらへんがつらいところですよね
誰かオレの評価をデータで示してくれとか
若いときは思いましたもん

まあけっきょく
自分を計る「尺度」は自分で作るしかない
ということみたいです
f0141840_01382157.jpg
12月 東京駅







by sadsonghappystory | 2014-12-25 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory