学校とか

学校というものが
楽しかったのは
人生のうち2ヶ月くらいです

それは中学卒業まぢか
あのときだけは学校が
好きだったなあ

幼稚園から大学まで
通いましたけど他は
しかたなくて行くみたいな

ああ そういう意味では
高校三年生から演劇部に入って
ベンキョーとかとりあえずいいや
と思っていたときも
楽しかったかもです

うーん
だからまあぶっちゃけ
スキじゃなかったです
学校

じぶんが中途半端でいつも
イライラしていたし
だけど反抗するだけも
ばかばかしくて何もできなかった
そんな記憶でいっぱいです

だからなのか
若いころにもどりたいと
思いません

まったく思いません

おっさんになって
あたふた働いている今のほうが
ずっと面白くて楽しい日々です

学校て
ほんと苦手だったなあ
f0141840_02070344.jpg
9月 神田駅



by sadsonghappystory | 2014-09-13 02:07 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory