人間関係に「同等」ってのは持ち込まない方が

タイトルどおりのことを
思うのです

たとえば
先輩と上手につき合うには
下手(したて)に出ることと
上手(うわて)に出ることを
ミックスすることが必要なのでは

トモダチとか同等じゃねえの?と
思われるかもしれませんが
うまく行っているトモダチって
どちらかが上に行ったり
次は下に行ったりしてるのではと

カップルでも
親子でも兄弟でも
そんなことを思います

「同等」という人間関係を
ことさら意識するとモメ事が
起きる可能性が急増するんじゃないかな

オレ的結論

人間関係が上手な人は
相手に対して勝つことと同じくらい
相手に対して負けてみせることも
工夫している

いかがでしょう
f0141840_22280075.jpg
7月 芦ノ湖






by sadsonghappystory | 2014-09-05 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー