認めがたいこと

自分がなぜその場所にいるのか
納得できる部分とできない部分が
あると思います

納得できない部分について
その理由を考えるとき
認めがたい事実が
そこにあるのではないでしょうか

目をそらしたくなるような「事実」の存在を
どう受け止めるかは難しい問題です

ぼくの場合その可能性について
確認することは怖いからしませんが
たぶん「そうなんだろうな」という
受け止め方をするようにしています

つまりそれは
「自分は自分が願うほどに完全ではない」
という自覚を持つということです

そしてその自覚を持つことは
意外と自分に良いエネルギーを
あたえてくれると思っています
f0141840_02030491.jpg
納豆キムチうどん
夏にはよく食べます




by sadsonghappystory | 2014-08-19 02:03 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory