カッコつけている人の苦労

日頃からカッコつけてる人のまわりには
必ずそのキャラを支えてくれている人の
存在があります

だからカッコつけてる人と
一対一で会ってしまうと
なんか裸の人と会ってしまったようで
「悪いなあ」という気持ちになります

つまりカッコつけている人は
なかなか一人でカッコ良さを
成立させられていないぞという
ことが言いたかったわけです

だから何だって?
いやなんかそれはそれで
微笑ましい光景だなあって

僕だってカッコつけたい時は
「うんうん」「そうだねそうだね」
と言ってくれそうな人の前でしか
カッコつけませんもん
f0141840_02233887.jpg
2月池袋






by sadsonghappystory | 2014-02-07 02:23 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory