美意識

自分の仕事に
美意識を持っていない人と
一緒に仕事をすると苦痛です

「やればいい」というだけの
仕事のやり方をする人って
どーだろーという話です

自分は関わっている仕事の
どの部分を担っているのだろうか
という自覚

その仕事自体が
どう仕上がって欲しいのかという
ビジョン

そのために
自分のポジションとしては
どうあるべきかという工夫

そういうのが
ぜんぜんない人って
たまにいるんですよね

(いまの現場にはそんな人いなくてハッピー♪)

そういう人ってたとえば
「有名なプロジェクトに関われて満足」
というだけの動機で仕事をするんです

「人生は団体競技」という
スローガンをかかげる僕としては
信じがたい無神経!自分本位!

まずしい
あまりに人として
まずしいです


自分の関わる仕事に
敬意を持ってほしい

もっと他人を大切にしましょうよ
つまり自分を大切にしましょうよ
f0141840_0184795.jpg

1月赤羽橋
by sadsonghappystory | 2014-01-15 00:21 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory