尊敬したい生き物

人は自分の目の前にいる人を
「尊敬したい」生き物なのだなと
思いました

それは
目の前の人の価値が高ければ
自分もそうかもしれないぞと!?という
「下心」の作用かもしれません

僕の場合は
かもしれませんが


だから
目の前の人を尊敬できないと
けっこうガッカリしちゃうんですよね

でも
ガッカリをそのままで終わらせると
人間不信になっちゃうんで
そこからが毎回勝負です

さて今年も
「ガッカリ」の先の「いいじゃん!」を見つけに
そろそろ腰を上げましょうか〜♪
f0141840_1483011.jpg

2013年12月新宿
by sadsonghappystory | 2014-01-05 01:57 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory