期待に答えたい

子供っていうのは
親の期待に答えたい
ものではないかと

おそらく
無意識のレベルで

子供の言動を見ていると
親が何を期待しているのか
見えるような気がして
そう思うようになりました

もうひとつ展開しますと つまり
人は自分にとって大切な人の期待には
答えたいと思うものではないかと

『マクベス』というお芝居を演出したとき
希代の悪女とされるマクベス夫人について
思うところがありました

強い女房である彼女が
マクベスを蛮行ともいえる行動に導くわけですが
夫人がただ一方的に強いからだけの顛末だったのか?

強い女房を求めたのは
じつはマクベスの方ではなかったのか?

強い夫を求められそれに答えようとしたマクベス
強い妻を求められそれに答えようとしたマクベス夫人
お互いの「期待」とそれに「答えたい」という気持ちが生んだ悲劇が
『マクベス』という物語なのではなかったかと

テレビのお正月番組で小学生の女の子が
ものすごーく無難な新年の抱負を語るのを見て
「この子は自分の価値観でしゃべってねえな」と思い
以上のようなことを考えてしまいました
f0141840_1259621.jpg

元旦の新幹線から見た雪景色
ふと目をさました瞬間に撮ったので
どこなのかは不明です
by sadsonghappystory | 2014-01-02 13:00 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory