やっつけるのが目的じゃない

バトルがあるわけです
仕事でもプライベートでも

たとえ自分の側に「理」があっても
いや あるときこそ

勝ち切ってはいけないと
考えています

なぜならそのバトルの目的は
相手をやっつけることでは
ないからです

何かを改善しようとして
そのケンカは始まったはずです

だったら
改善の方向が見えたところで
いさぎよく引くのがよいかと
f0141840_152586.jpg

NYシリーズ
グランドセントラル駅地下
オリーブとかピクルスとかの
店だったと思います
by sadsonghappystory | 2013-10-02 01:53 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory