あやまりを連発する人

あやまりを
連発する人がいます

いくらあやまられても
そうまですべき事態というものは
すでにあやまってすむ事態では
なかったりします

ほんとは黙って
コトの重さを抱えてほしいのですが
それは苦しいんでしょうね


あやまり連発作戦に
なってしまうではないかと

こういう人は
心の底では自分の落ち度を
認めていないと思うんですよね

だから
何回もあやまれる

単なるストレス発散
というのが僕の読みです

下手すると
時間経過と共にあやまった理由が
あやふやになって行き
ひどい場合はあやまっていた相手を
逆恨みすることさえあると思います

「ちゃんとあやまったのに
認めてもらえなかった」
ってね

こういうタイプに出会ってしまった場合
こちらがより低く出てあやまりにくくさせるか
いっそ会わないようにするか
そうそうに許しちゃうか

つまり
あやまられる回数を
極力減らすことが大切だと考えています
互いの未来のために♪
f0141840_213882.jpg

ペースは落ちてますが
料理はたまにしています
by sadsonghappystory | 2013-09-14 02:14 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory