入力に見合った出力

優れた能力を
持っている人っています

音に敏感
色に敏感
味に敏感
匂いに敏感
触覚が敏感

そういう人は
ラクな人生を歩むかと思いきや
けっこうな苦労があるようです

いま僕が解っているのは
ヒトは入力に見合った出力を持たないと
しんどいということ

さきほどあげたのは
すべて「入力」としての能力

入力は天賦の才ですが
出力は訓練でしか身に付きません

だから
天才って結構たいへんな思いを
しているみたいですよ

ちなみに僕は凡才ですが
出力を手に入れるのに
人生四苦八苦です

よかったような
わるかったような

f0141840_0491011.jpg

NYシリーズ
ピピンはおもしろかったなあ〜
by sadsonghappystory | 2013-07-31 00:50 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory