写真と声

仕事がら
ちょいちょい写真を撮られます

このごろやっと
自分がどう写っているか
気にならなくなりました

残念ながら
思ってるほどには
手前の顔は
ステキじゃありません

そのことに慣れたのです

これとよく似ているのは
録音された自分の声を
聞いたとき

変な声〜
と思ったけど
これまた慣れるもんでね

理想の自分と
現実の自分のギャップに
人は慣れて行く

自分を取り繕わなくなる
という意味では
良いことかもしれません
f0141840_2413660.jpg

NYシリーズ
マチルダというミュージカルが
おもしろくてねえ〜

子供たちが主役なんだけど
展開がブラックでツボ
さすがイギリス産?
by sadsonghappystory | 2013-07-26 02:42 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory