お芝居という「仕事」

お芝居を作ることを
仕事にしています

世の中では
お芝居って「趣味」の
延長と思われてることが
多く

以前ある劇団の終わりを追った
TVドキュメンタリーで
50歳の青春みたいな
言われ方をしていて

ああ演劇って
「仕事」と思われて
いないんだなって

だって
たとえば会社務めの方に
50歳の青春って切り口を
持ってきますか?ってね〜

いいですよね〜
好きなことを続けられて
みたいな認識のされ方
なんだろうなって

アメリカで聞いたんですけど
コマーシャル(商業)と
ノンプロフィット(非営利)という
分類があると

日本なら「商業演劇」という
やや差別的な言い方はありますが
「非営利」とうたった分類はなく

あった方がよいと思うんですよね
こういう言葉上の分類は
世間にも理解されやすいですし〜

まあボクは
お芝居作りを仕事しています
それに誇りを持っています
という話でした♪
f0141840_134597.jpg

NYシリーズ
チェルシーマーケット

なんぞの工場を
改良したマーケットです
店がどれもちゃんとしてて
楽しかったです〜
by sadsonghappystory | 2013-07-06 01:40 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory