ホットとクール

ホットなものを表現したいとき
頭の中をクールにする必要が
あると感じています

ホットは「ソウル」
クールは「テクニック」

熱い何かを表現するには
冷静な技術が必要だ
という話です
f0141840_0522030.jpg

表参道の夕暮れ時
by sadsonghappystory | 2012-08-19 00:53 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory