幸せの前に

先日とあるところで
講演をしました
そこで語ったひとつが
「幸せ」についての話

人は他人に必要とされている
という実感を持ってしか
自分というものを強く保てない

よって幸せの前にまず
他人に必要とされる自分もしくは
他人にとって価値のある自分というものを
準備しなくてはならない

「必要とされる」=「幸せ」ではなく
必要とされることで自分が定まり
「幸せ」などの感情が湧きやすくなる
という分析です

自分で自分の存在を固めきれない人間
だから人生ってドタバタするというのが
僕の考えです

そしてもうひとつ
だから人生では他人というものが
大切なのだと思うのです

僕が最近よく語る
「人生団体競技説」は
ここから来ています

だから
あなたのチームメイトを大切に

チームメイトが誰かって?
それを自分の責任で決めるのが
大人になるということの
ひとつだと思います
f0141840_2044214.jpg

神社仏閣シリーズ

四谷 於岩稲荷田宮神社
通称「お岩稲荷」
去年末の忠臣蔵のために
お参りしました
by sadsonghappystory | 2012-07-11 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory