音楽と建築の関係

お世話になっている
作曲家笠松泰洋さんと
とあるコンサートでお会いし
帰りにお茶しました

西洋の石造りの建築が
和声という音楽の考え方を
生み出したのではないかと
笠松さん

残響がある建築だからこその
和声(ハーモニー)だと

たとえば邦楽器は
アウトドアで演奏することが
多かったので
より遠くに届く音質のものが
残っていったのではないかと

たしかに
室内だとしても
日本は木と紙の建築
残響はそんなにありません

なるほどなるほど

現在本番中のお芝居
「スピリチュアルな1日」の主演は
漫才師の石田明さん

笠松さんにしても石田さんにしても
お芝居のことに詳しいとはいえ
おおもとでは異業種の方

こういう方たちとの会話が
すごく楽しいこのごろです♪
f0141840_0541648.jpg

キュウリとネギとツナで
いつものように
あまりものパスタ
by sadsonghappystory | 2012-06-17 00:55 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory