センパイ業務

大人というのは
自然になるものじゃなく
自分の意志でなるものだと
先日書きました

センパイというのも
どうやら同じ構造のようで

言わば組織における
大人の立場といいましょうか

体育会系の方には
なんのこっちゃでしょうが
文科系人間関係で生きている身には
けっこうむずかしい問題です

というのも文科系の人は
センパイという立場に慣れておらず
その責任を強く感じすぎるように
思えるからです

コツは自分の責任の範囲を
普段から整理しておくことでしょうか
センパイだからといってすべてを
背負う必要はないのですから

その分類がうまく行かないときは
そもそもの自分の仕事の範囲を
見直す時期が来ているという
サインかもしれません
f0141840_21492698.jpg

神社仏閣シリーズ

徳大寺高桐院で見た茶室
さいきん茶室というものが
気になって〜
by sadsonghappystory | 2012-05-29 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31