「わかる」と「わからない」

昨日の補足です
「解らない」こととの付き合いも
大切だと思います

脳みそは「解りたい」クセがあると
何かで読んだことがあります
つまり人は「解らない」が苦手らしいのです

そこで僕が取っている作戦は
「解らないこともある」と解る作戦です

「解らない」ということ自体を
解ってしまうという方法で
これはおすすめです

そのあと「解らない袋」に
解らないことを入れたら
あとはほおっておきます

すると5年後に解ったりします
10年以上かかるものもありますが
いずれ「解る」日が来たりするのです
f0141840_1533817.jpg

アボカドサラダ
いろんなもの入れたら
黄色くなっちゃいました
by sadsonghappystory | 2012-05-01 01:54 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory