結果と過程

過程が良くて
結果が悪い
なんてありえない!

過程が悪くて
結果が良い
なんてこともありえない!

師匠が言いました
彼は高校演劇部の顧問で
当時60代だったでしょうか
オチはこうでした

結果がよかったなら
過程がよかったんだ
結果が悪かったんなら
過程も悪かったんだ

僕はこの考え方に
かなり影響を受けています

スタッフや出演者と
仲良くやることも大切ですが
それはあくまで「結果」のため

面白いお芝居にならなかったら
関係者それぞれの過程の
すべてが報われません

だから結果を残したいなあ〜
とにかく面白いお芝居を
送り出して行きたいなあ〜
f0141840_0361783.jpg

梅だ〜
by sadsonghappystory | 2012-03-07 00:37 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory