違う景色だった

はじめて演出の席に座ったとき
世界がまったく違って見えました

5年間となりの
演出助手の席に座っていたのに
その距離150センチくらいなのに

この違いはつまり
「責任の重さ」の違いなんだと
その時理解しました

理解はしたのですが
責任の取り方がさっぱりわからず
お芝居を辞めたりしました

あの風景を説明しますと
英語がロクにしゃべれないのに
ホワイトハウスで
日米関係についてスピーチしろと言われ
こっち向いてるTVカメラのレンズに
自分の顔が写っている風景と言いましょうか

いや人それぞれでしょうけど〜


とにかく責任がない立場では
見えないものがあるという話です

あれ以来ボクは
よく知らない立場の人を
軽々しく批判できなくなりました

同時に「責任」ある立場なのに
とぼけたり逃れようとする人には
厳しくなりました
f0141840_21535846.jpg

菜の花おひたし
制作中〜♪
by sadsonghappystory | 2012-03-06 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory