若者がナイーブなワケ

純真で傷つきやすい
つまりナイーブ

そんな若者が
増えたと言われ
ずいぶんたちました

その理由を
こう考えています

知識ばかりが増えたから

知識が増えると
経験に鈍感になります

たとえば
この池で泳ぐと死ぬよ
と言われたら
泳ぐ人は減ります

でもホントのところは
泳いでみないと
分かりません

死ぬかもしれないし
死なないかもしれない

ひとつ確かなことは
経験より知識が先立つと
臆病になるということです

人は経験することで
ちょっとした耐性を
身につけます

むやみに傷つかない
皮膜のようなものです

その膜を持たない人は
傷つきやすいままだと

ああナイーブだね若者〜

でも大丈夫
経験を大切にすれば
いいんですから

頭で分かるんじゃなくて
体で分かるには
ちょいと時間がかかります

でもその時間は
かけて良い時間だと
僕は思います
f0141840_23595353.jpg

スパムとキャベツとネギの
パスタ
by sadsonghappystory | 2012-02-01 00:03 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory