悪いやつとか

分かりやすく悪いやつなんて
なかなかいないものです

だから物語の世界では
分かりやすい悪いやつが
たくさん描かれます

そいつらが
こらしめられるのを見て
スッキリするためです

実際にはかなわない思いを
代弁してくれる作用が
物語にはあります

ところで

物語ってのは
小説や映画演劇ばかりの
ものではありません

たとえば「思想」というのも
立派なひとつの物語です

このごろ「資本主義」という
物語のほころびが激しいです

僕らはこの物語を使って
何をスッキリさせる
つもりだったのか?

そろそろしっかり考える時期が
来ているのではないでしょうか
f0141840_20585239.jpg

一週間ほど前に
皇居で見た紅葉
by sadsonghappystory | 2011-12-04 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory