役者さんのこと

知り合いの
役者さんに聞いた話です

いつも本番直前になると
明日こそこの仕事やめようと
思うそうです

才能ないのに
どうしてこんな仕事
選んじゃったんだろう
今度こそはやめてしまおうと

ところが本番が終わると
ずっとこの仕事を続けたい!
明日が待ち遠しいと
思うのだそうです

古い言い方ですが
役者と乞食は三日やったら
やめられないと言います

僕が聞いた話は
役者という仕事の
楽しさと恐ろしさを
語りつくしてあまりあると
思います

ここだけの話
役者という仕事は大変です

肉体労働と精神労働の極み
名声と罵声をあび
持ち上げられ叩き落とされる
ヒーローでさらし者

僕の仕事は
彼らをお客さんの前という
戦場に送り出し生還させること

どうか無事に帰ってきますようにと
こっちも全力を尽くします

戦う役者さんは美しいです
だからこっそり応援します
f0141840_22543098.jpg

キュウリの酢の物
シンプルだけどおいしい♪
by sadsonghappystory | 2011-11-05 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory