入力をきたえる

人は入れて出すだけ

入れるのが感性
出すのが技術

才能なんて話をするとき
出力の話になりがちですが
いかがなものかと

感じ(入力)ないものを
表現(出力)するのは
むずかしいと思うのです

だから入力を
きたえるのが
重要だとボクは考えます

演技だとすると
うまい役者を見ることです

ラーメンだとすると
うまいラーメンを食べることです

スポーツなら
うまい選手を見ることです

音楽なら
などなど

さてそこで問題になるのが
「うまい」って何?ということ

それを決めるものこそ
自分の「感性」なのですが
そこは教えようがないのです

乱暴に言うと
「好み」にすぎませんから
違う言い方をすれば
まずは好みでいいと思います

自分の好みに自信がないなら
他人を観察したり
教えを乞うたりしましょう

出力よりまず入力
という話でした
f0141840_0124660.jpg

ごはんがあまってて
飲み疲れていて
ちょいと涼しいときは
もっぱら「おじや」です
by sadsonghappystory | 2011-09-30 00:14 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory