恋も仕事も

20代前半のころ
わずかな貯金をたよりに
バイトもしないでゴロゴロ
プラプラしたことがありました

つきあっていた彼女は
就職活動に忙しく
ほとんど会えませんでした

パチンコしたり本を読んだり
音楽を聞いたりしていたのですが
そのうちだんだんと
調子がおかしくなってきました

今思うと「うつ」みたいな状態です

そのときに思い知ったのは
自分がいかに「他人に必要とされる」ことを
たよりに生きているかということでした

恋も仕事も
そのことを証明できる
貴重な機会なんだと
そのときキモに命じました

働こう
恋をしよう
それが健康のための第一歩だあああ
f0141840_0102389.jpg

上野ぉぉぉ上野ぉぉぉ

古いと新しいが
まじわる街は
ドキドキします
by sadsonghappystory | 2011-09-16 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory