ラーメン屋さんのジレンマ

ラーメン屋さんは
自分で「おいしい!」と
思うラーメンを作ることに
心血をそそぐ

他人をあてにして
おいしいラーメンて
どんなですか〜?
とは聞かない

当たり前だ

しかして
そのラーメンが
おいしいかどうか

ラーメン屋さんは
お客さんの判断を
待つしかない

このジレンマ!

自分を信じることしか
メニューを作る道はないのに
結果の判断は自分頼みにできない

つらいですなあ〜

ラーメンを
「仕事」とか「表現」とかに
置き換えて読んで下さい
f0141840_0152152.jpg

残った鶏スープに
うどんを入れました〜
by sadsonghappystory | 2011-07-09 00:16 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31