いまを肯定する

否定はカンタン
よくこの話を書いてます

○○はダメだ!
○○はいけない!
という話って

ストレス発散の域を
出ないと思うんです
じゃあどうするか?

いまを肯定する

そこから始めるのが
良いと思うんですよね

誤解されたくないんですけど
いまを肯定するっていうのは
すべてを「良い」こととして
扱うのとは違います

良いことも悪いことも
自分たちが選んだ結果として
まずは受け入れましょうよ
という考え方です

清濁併せ飲む
(せいだくあわせのむ)

良いことも悪いことも
分け隔てなく受け入れる

「原発」でも「政治」でも
「自分の境遇」でもいいです

そこからしか
建設的な話って
始まらないんじゃないかと
f0141840_0292460.jpg

『姉妹たちの庭で』
いよいよ稽古も大詰め

かーなーり面白い作品に
仕上がりそうな予感です

写真は音楽の録音風景
弦楽四重奏です!
by sadsonghappystory | 2011-06-14 00:52 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory