特別じゃない

サッカーの話です

長友選手という
もともとのキャリアとしては
かなり地味だった選手が
世界を舞台に戦っています

これは素晴らしいことですよね

生まれついての才能や
ごく若いときのきらめきだけが
人生を決めるわけじゃない

大学時代の監督は
体力はすごかったけど
日本代表に呼ばれるなんて
ましてやインテルなんて
とおっしゃっているそうです

素晴らしいです

で思うわけです
じゃあどうして長友選手は
世界で活躍できるレベルまで
変化したのか

興味あるなあ
特別じゃなかった人が
成功した話
f0141840_0453633.jpg

右の白塗りのヒトは
彫刻的なものを
演じておられます
by sadsonghappystory | 2011-06-01 00:48 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory