かなえてくれるの?

テレビで見た風景です

避難所に暮らす
10才くらいの男の子に
インタビューする声が

ゴールデンウイークに
やりたいことはある?

その答が

「なんで?(聞くの)
かなえてくれるの?」

同じ番組の別コーナー
ボランティアに来たおじさんが
定員オーバーで仕事が
あまりまわって来なかったらしく

「せっかく遠くから来たのに
2時間しか働けないんですよ〜」

前者は取材する側
後者は取材される側ですが
どちらも善意の上にあぐらをかいた
失礼な態度が印象的でした

やっちゃうんですよね
こういう失敗

分かりますけどねえ
でもねえ

「善意」や「正義」なら
それは誰にとっても良いことだと
無邪気に信じている人が
多いような気がします

「善意」や「正義」というものは
しょせん「自分にとって」の
ものにすぎないのにね

そろそろこういう考え方が
世の中の主流にならない
ものだろうか

末尾ながら両方をオンエアした
番組の態度に好感を持ちました
f0141840_1584381.jpg

タコと塩揉みしたキュウリと
ネギとザーサイ

コショウとごま油をかけて
混ぜるだけ〜
by sadsonghappystory | 2011-05-08 02:00 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31