うまくいかない時は

うまく行かない時

自分の心の
奥深くが折れている
ことを思い出します

小さいころ若いころの
トラウマみたいなものです

他人にしてみたら 
それ?っていうことでも
本人にしてみたら痛い

そんなイヤな感じを思い出す日が
まだ時々あります
おじさんなのに

思えばそういう日を
なくすために
いろいろやって来ました

何かを学ぶことって
その傷を埋めるための
対抗手段だったのかもしれません

さてさて
心の奥がうずく時ですが
僕はこうしています

正直になる

問題の原因はいろいろですが
とりあえずこれが効くみたいです

自分が悪いならそれを認める
自分以外に非があるなら
それを受け止める

顔を背けても
イヤな感じは追いかけて来ます
だからジタバタしないこと

騒がないで
静かに問題の中心に
座ってみる

するとゆっくりですが
必ず何かが変化します

それと同時に
あの感じは薄れ始めます

やれやれいつまで
こんなことが続くのでしょうね〜笑
f0141840_9392930.jpg

サラダっす
by sadsonghappystory | 2011-04-12 09:40 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory