こんなときこそ

東京に住んでいる自分に
今できることを考えました

生活すること

こんな時だからこそ
足元をちゃんと見つめて
いつもの自分を取り戻すこと

それが一番
世の中の役にたつと
思いました

チェーンメールに踊らされるのも
声高に「愛」や「絆」を叫ぶのも
舞い上がっているという意味では
同じこと

まず世の中に落ち着きを
取り戻すよう心がけるのが
いいと思うんですよね

仕事のある人は仕事をし
お休みの人はちゃんとお休みする

ささやかながら
節電を心がけています
ゆうべの電力消費量が
予想を下回ったとのこと

よかったよかった
by sadsonghappystory | 2011-03-13 10:49 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory