物語について 2

物語はウソだからこそ
楽しい

作り手になった
ばかりのころは

どうしてもマコトを
追い求めてしまい
迷走したものです

あれから20数年

自分の仕事は
ウソからマコトを
出してみせる仕事だと
思っています

だからこそ
ウソ作りは念入りに

ここで焦ると
ウソの魔法が解けてしまい
陳腐な自己主張がむき出しです

ウソからほど遠い
お安いマコト

それをホメてくれるのは
お客さんではなく仲間だけ

そういうことには
絶対なりたくないなと
f0141840_063531.jpg

奈良シリーズ
まだまだあります

正倉院
警備員がたくさんいました!
by sadsonghappystory | 2011-03-05 00:08 | 物語について

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory