物語について

物語というものは
オチを予測できないと

見ている方に
ストレスがたまります

オチが予測できるということは
終わるタイミングを
予測できるということ

観客はそれを担保に
数時間座っている苦行に
耐えてくださるわけです

だから物語には
あらかじめラストを予測できるような
設定が多いです

恋愛もの
結ばれるかダメか

スポーツもの
勝つか負けるか

病気もの
生きるか死ぬか

ただしこの法則を
そのままでは使いません

掛け合わせたり
(スポーツものの恋愛ものとか)

ひねったり
(勝ち負けを描かず戦争の不毛を訴えるとか)

裏切ったり
(恋愛ものかと思いきや戦争ものだったとか)

あえて法則を裏切るなんていう
応用も可能です
f0141840_916572.jpg

SANPAIZUNRO
読めたとして
意味は伝わるのか?
by sadsonghappystory | 2011-03-04 09:17 | 物語について

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory